リゾッチャ担当BLOG

2018.04.22 216 views
オススメ リゾートバイト体験談

夢を叶えてくれた沖縄リゾバに感謝!

Eさん(24歳・女性)の場合

キラキラとした表情で、夢を語ってくださったEさん。
Eさんが沖縄でのリゾートバイトを決心したのは、“留学”と“憧れの仕事につく”ためでした。
そんなステキなEさんに、リゾートチャンネルスタッフのAが沖縄リゾートバイトについてインタビューしてきました!

A
こんにちは、本日はよろしくお願いしますね。
E さん
こちらこそ、よろしくお願いします。
A
さっそくですが、Eさんがリゾートバイトをしようと思ったのはナゼですか?
E さん
留学資金を貯めたかったので、短期間で稼げると聞いていた「リゾートバイト」を選択しました。
A
なるほど。“リゾートバイトはお金が貯まる”というのは、どこで知ったんですか?
E さん
友人の姉なんですが、留学経験のある方で。その方が、リゾートバイトで留学資金を貯めたというのを聞き、「それなら私も!」と思いました。
A
近くに同じ境遇の方がいたのは心強いですね。では、沖縄を選んだ理由は?
E さん
留学前なので、“英語を使う機会が多いこと”と、“日本っぽさがあまりないこと”が勤務地に求める条件でした。実践レベルの英語を身につけたかったし、ホームシックにならないように訓練したかったんです。そうやって考えた時に、「あ、沖縄がいいな」って。
A
たしかに沖縄には海外の方も多いですし、ハワイのような南国感があって海外にいるような気分にもなりますよね。実際に沖縄でリゾートバイトをしてみて、いかがでしたか?
E さん
結論から言うと、すっごく良かったです!本当に、リゾートバイトの間に関わった全ての方に感謝しています。というのも、このリゾートバイトを通して夢が現実になったから。
A
Eさんが叶えた夢ってなんですか?
E さん
海外の方に日本の魅力を伝えるお仕事をするという夢です。
A
ステキな夢ですね!沖縄でのリゾートバイトが、Eさんの夢の実現にプラスに働いたと感じるのはナゼですか?
E さん
私が働いていたホテルは、超一流ホテルだったため、一緒に働くスタッフにもお客様にも海外の方が大勢いらっしゃいました。
A
となると、意思疎通のために英語が活かせたということですね?
E さん
はい。どう言えば誤解なく伝えられるんだろうといつも考え、実践していました。休憩時間はいつも英語の勉強をして、その日に気がついたことなどをメモしていました。
A
では、沖縄でのリゾートバイトは留学のための語学学習に役立ったということですね?
E さん
とても役立ちました。また、一流ホテルでの接客業務のおかげで、日本の魅力の一つでもある“おもてなし”の精神やスキルが身についたのも良かったです!
A
Eさんが働いていたランクのホテルだと、接客スキルはかなり高いものを要求されそうですもんね。
E さん
そうなんです。初めのうちはとても大変でしたが、今では自然と高いレベルでの“おもてなし”ができるようになり、海外の方にも驚かれたり喜ばれたりします。今の私があるのは、リゾートバイトのおかげだなって思います。
A
あ、そうそう、沖縄ではホームシックになりましたか?
E さん
少しだけ(笑)。それまで実家から出たことがなくて、家族が近くにいないのが寂しかったです。でも、遠くて異国情緒があるとはいえ、沖縄は日本ですし、電話も安くできるので、徐々に慣れました。
A
留学までにホームシックは克服されたんですね?留学先では大丈夫でしたか?
E さん
はい、沖縄には8ヶ月ほどいたのですが、その間にホームシックを克服しました。そのためか、留学先でもホームシックにかからずバリバリ勉強できて良かったです!
A
8ヶ月ともなると、いろいろと思わぬハプニングなんかがあったのでは?
E さん
いろいろありました!体調を崩してしまったり、夢をあきらめそうになったり。。。
A
そんな時、沖縄の現地スタッフは助けてくれましたか?
E さん
とてもお世話になりました。お仕事の先輩であるのはもちろんなのですが、人生や沖縄生活の先輩なので、精神面や生活面でもとても支えになってくださいました。頼りにできる人がいるって、本当にありがたいなと実感しました。
A
そう言ってくださると嬉しいです。では最後に、留学前にリゾートバイトを検討している後輩に向けて、メッセージをください。
E さん
私はリゾートバイトを通じて、海外でも通用する英語でのコミュニケーション能力・一流の接客スキル・自立心を身につけることができました。
また、同じような夢を持つ同僚にも恵まれ、みんなで切磋琢磨しながら夢を叶えることができたのも、いい思い出です。
リゾートバイトに沖縄を選んだから、今の私があると信じています。
これから留学をしたいと考えている方にも、リゾートバイトでの資金調達はオススメです!
A
ありがとうございました!今後も日本の魅力を世界中に発信していってくださいね。
E さん
こちらこそ、ありがとうございました。がんばります!

留学の資金調達ために選んだ沖縄でのリゾートバイトが、留学後のご自身のお仕事にまで活かされているというEさん。
Eさんの夢だった現在のお仕事は、海外の人々に日本の魅力や文化を伝えるというステキなお仕事内容でした。

リゾートバイトを終え、お金はもちろん、語学力・接客スキル・自立心を手に入れ、Eさんは海外へ飛び立ちました。
この成功エピソードはEさんの努力抜きでは語れないものですが、超一流ホテルで働いた経験がいかされていることはいうまでもありません。

この記事を読んでいるあなたが、もし留学を考えていらっしゃるのなら、ぜひ一度リゾートチャンネルへご連絡ください。

あなたの夢を叶えるお手伝いをさせていただきます!

アイコンについて

「ビュー数」とは
公開プロフィールや求人情報ページが見られた回数です。
「気になる!」とは
お気に入りのプロフィールや求人情報をマイページに保存できる機能で、もらった"気になる"や、あげた"気になる"が確認いただけます。
「交渉・オファー」とは
交渉とは、求職者と求人を出している施設の担当者様双方が、条件の交渉をリゾッチャに交渉依頼するもので、オファーとは、施設から求職者へオファーしたい。という意思を伝えたい時にご活用いただけます。

こだわりレベルとは

交渉OK
「交渉OK」とは
交渉内容によっては変更可能ということがアピールできるので、オファーが増える可能性があります。
こだわる
「こだわる」とは
絶対に譲れない条件なのでこの項目は交渉できません、という意思表示ができます。
できれば
「できれば」とは
交渉内容によっては変更もできるけど可能であればこの内容がいい、というときに使えます。交渉が来ることがあります。

ログインしてください

  

この機能をご利用するには「ユーザーログイン」が必要です。
ユーザー登録又はログインしてご利用ください。


ログアウトします。よろしいですか!?


ログアウトします。よろしいですか!?