リゾッチャ担当BLOG

2018.04.22 207 views
リゾートバイト体験談

沖縄リゾバが夏の思い出と一生の友達をくれました!

Sさん(20歳・女性)の場合
沖縄リゾートバイト
現役大学生で笑顔がまぶしいSさん。
「人生で一度きりの大学生活を、もっともっと有意義に楽しみたい!」
そう考えたSさんは、大学の長い夏季休暇を利用してリゾートバイトをすることに・・・。
そんなSさんに、リゾートチャンネルスタッフのAが沖縄リゾートバイトについてインタビューしてきました!

A
こんにちは、本日はよろしくお願いしますね。
S さん
こちらこそ、よろしくお願いします。
A
Sさんは大学の2回生ですよね。今の時期にリゾートバイトをしたのはナゼなんですか?
S さん
1回生の夏季休暇は受験からの開放感から、ダラダラと遊んでしまっていたんです。気がついたら後期が始まっていて、いつの間にかもう2回生に。「これはヤバイ!」と焦りました。
A
ダラダラと過ごすと、時間なんて一瞬で過ぎてしまいますもんね。
S さん
そうなんですよ!よく考えたら来年は3回生で就職やゼミのことを考えないといけなくなるだろうし、まとまって楽しめるのは2回生の夏季休暇しかないって思ったんです!
A
なるほど。では、リゾートバイトをしようと考えたのはどうして?
S さん
何か新しいことに挑戦してみたかったんです。自分ひとりの力で。だから、誰も知らないところで、やったことない事をしようと思いました。それで、住み込みのバイトを探してみました。
A
大学生らしくていいですね!住み込みのバイトには旅館などもありますよね?なぜリゾートホテルで働こうと決めたんですか?
S さん
夏季休暇の2ヶ月間しかないですし、せっかくの夏を満喫したいということで南国リゾート地がいいなと。
A
夏といえば海、海といえば沖縄みたいなことですか?
S さん
そうですね。私、海が大好きで。リゾートバイトしたいと思ったときには、沖縄に決めていたくらいです。
A
そうだったんですか。沖縄で海は満喫できましたか?
S さん
かなり楽しみました!派遣先のホテルが海の近くだったので、お仕事の休憩時間にも海を見に散歩に出かけたり。サンセットビーチでのんびりとビールを飲んだり。
A
あまり泳がないんですか?
S さん
いえ、お仕事がオフのときは、現地で出来た友達と海に泳ぎにいきましたよ。シュノーケルつけてカラフルな魚を追っかけたり。本当に毎日がウソみたいに楽しかったです。
A
リゾートバイトには一人で申し込んだんですよね?すぐに友達ができたんですか?
S さん
自分と似たような境遇の人もたくさんいたので、すぐに意気投合して友達になりました。他にも、何か目標に向かって頑張っている人、のんびりした性格でとにかく楽しみたい人、いろいろな人がいました。普通に大学でダラダラしていたら絶対に出会えないような、個性豊かな友達がたくさんできました!
A
お友達との思い出で、特に心に残っていることは?
S さん
特に楽しかったのは、みんなでジェットスキーをしたことかな。声がかれるくらい、たくさん笑っちゃいました。あとは、みんなで星を見にドライブに出かけて、満天の星空の下で将来のこととか語り合ったのも、すごくいい思い出!
A
すごく楽しそうですね。リゾートバイトが終わってからも、お友達とは連絡を取っているんですか?
S さん
もちろんです!お互いに現状を報告し合ったり、励ましあったりして、今でも良い関係を続けています。偶然にも家が近い子もいて、その子とはご飯を食べに行ったりしてます。
A
へー、なんだか運命的なものを感じてしまいますね!お仕事自体はどうでしたか?楽しかった?
S さん
はい、お仕事も知らないことばかりでしたが、毎日とても楽しかったです。沖縄っぽい制服が可愛くて気に入ってました!
A
たしかに、沖縄には制服が可愛いホテルも結構ありますよね。お仕事で特に心に残っていることはありますか?
S さん
配膳のアルバイトをしていたのですが、配膳途中に手が滑ってしまい、お客様に飲み物をかけてしまったことがあるんです。
本当に慌ててしまって、泣きそうになりながら何度も頭を下げたんですが、お客様はとても穏やかに「いいのよ。」と言ってくださったんです。
しかも、お食事が終わってから私をもう一度お呼びになって、「気にしているんじゃないかと思って。」と。
そして、「私も仕事でミスをするし、今回のことだって思い出の一つになって、これから生まれてくるお腹の赤ちゃんにお話できることが増えたのだから、むしろ良かったの。本当に気にしないでね。」とまで言って下さいました。
A
なんて素晴らしいお話!一流のリゾートホテルには、中身まで一流の素敵な人たちが集まるんですね。
S さん
あの時はお客様に心から感謝しましたし、今思い出しても涙が出るほど嬉しかったです。私も、あのお客様みたいな人格者になれるように、自分を磨きたいなと思った出来事です。
A
こっちまで心がじんわり温まりました。
S さん
リゾートバイトを沖縄の一流ホテルでやらせてもらえていなかったら、こんな経験はできなかったと思います。私は未経験者だったにもかかわらず、熱意をかってホテル様に推薦してくださったリゾートチャンネルさん、現地サポートスタッフさんには本当に感謝しています。
A
そう言っていただけると、ありがたいです。リゾートバイトが終わって大学生活に戻ったわけですが、Sさんの中で何か変化はありますか?
S さん
“今”という一瞬の時間を大切にするようになりました。
もし2回生になった時にリゾートバイトに行くことを決意していなかったら、また去年のようにダラダラと夏をムダ遣いしていたと思います。
あの“決意した一瞬”があったから、今の私がいるんです。
あの一瞬がなかったら、沖縄の思い出も、たくさんの友達も、今まさに私がAさんとお話しているこの場所も、全部なくなってしまう。そう考えると、ゾッとします。
今という瞬間が連なって過去が出来て、未来が生まれていくこと。
その大切さを実感できて、人生観も大きく変わりました。
A
何か変化があったというよりは、「Sさんの全てが変わった」という方が正しいみたいですね。今後の予定はありますか?
S さん
今後は、就職やゼミなどの重要な選択がいくつもあります。自分の中での最高の決断ができるように、120%の力で準備をしておくつもりです。
A
Sさんは沖縄のリゾートバイトに行って、一回りも二回りも成長したようですね。これからのご活躍を期待していますね!
S さん
ありがとうございます!頑張ります!

たった一度しかない大学生活をもっと有意義に楽しんで過ごしたいという想いから沖縄リゾートバイトに応募してきてくださったSさん。
沖縄では、大学生活では得られないような思い出や、かけがえのない友達を作り、たったの2ヶ月間で精神的に大きく成長したようです。
Sさんの人生はまだまだ始まったばかりですが、今後のSさんの活躍に期待してしまいます。

もしあなたが学生さんで、長期休みを有意義に使いたい、何かやり遂げたいと考えているのなら、ぜひ一度リゾートチャンネルへご連絡ください。
リゾートチャンネルは、あなたの人生の“はじめの一歩”をサポートいたします!

おすすめ記事

アイコンについて

「ビュー数」とは
公開プロフィールや求人情報ページが見られた回数です。
「気になる!」とは
お気に入りのプロフィールや求人情報をマイページに保存できる機能で、もらった"気になる"や、あげた"気になる"が確認いただけます。
「交渉・オファー」とは
交渉とは、求職者と求人を出している施設の担当者様双方が、条件の交渉をリゾッチャに交渉依頼するもので、オファーとは、施設から求職者へオファーしたい。という意思を伝えたい時にご活用いただけます。

こだわりレベルとは

交渉OK
「交渉OK」とは
交渉内容によっては変更可能ということがアピールできるので、オファーが増える可能性があります。
こだわる
「こだわる」とは
絶対に譲れない条件なのでこの項目は交渉できません、という意思表示ができます。
できれば
「できれば」とは
交渉内容によっては変更もできるけど可能であればこの内容がいい、というときに使えます。交渉が来ることがあります。

ログインしてください

  

この機能をご利用するには「ユーザーログイン」が必要です。
ユーザー登録又はログインしてご利用ください。


ログアウトします。よろしいですか!?


ログアウトします。よろしいですか!?